もうすぐにはスマホの電池を切らさない!! 誰でもできる電池持ちを長くするコツを紹介!! 

iPhone・iPad情報, スマートフォン・タブレット情報

電池の減りを遅らすコツ!

こんにちは!
前回は電池残量の見方をお伝えしました。(前回の記事→電池の残量を確認する方法)

今回はとても簡単に「電池の減りを遅らせることができる方法」を厳選してご紹介していきます!






1 明るさを一番下に下げる

まず設定を開きましょう!

スマホ シニア 高齢者 iPhone

そして、「画面表示と明るさ」という項目を見つけたら、そこをタップします。

スマホ シニア 高齢者 iPhone
するとこのような画面が出てくるので、一番上の箇所を一番左にスクロールしましょう!

スマホ シニア 高齢者 iPhone
また、その下の箇所も左にスクロールし、オフの状態にしましょう!

スマホ シニア 高齢者 iPhone

 

2 要らない起動しているアプリを閉じる

これは以前説明した「お掃除をする」というものと同じです。

「定期的にスマホのお掃除をしよう!」

ホームボタンをダブルタップして、使っていないものアプリをタップしながら、上にスクロールしてそのアプリを閉じましょう!

スマホ シニア 高齢者 iPhone

 

3 低電力モードを使う

二つ紹介します!

その1

ホーム画面から各種設定の画面に行ってください!すると、下の部分に電池のマークがあると思います。

スマホ シニア 高齢者 iPhone

そこをタップしましょう!

スマホ シニア 高齢者 iPhone

右上の電池マークが「黄色」に変更されていれば完了です!

スマホ シニア 高齢者 iPhone

 

その2

設定

スマホ シニア 高齢者 iPhone

を開き「バッテリー」というところをタップします。

スマホ シニア 高齢者 iPhone

すると、このページの上部に「低電力モード」の指定があると思います。

スマホ シニア 高齢者 iPhone

そこをスクロールしてオンにしてください。(オンになると、緑の色になります。)

4 バッテリーを交換しに行く

3の設定→バッテリーのページに行き、

スマホ シニア 高齢者 iPhone

「バッテリーの状態」というところを開きましょう!すると、今のバッテリーの状態が表示されます。

 

数字が悪い場合はアップル直営店に行き、バッテリーの交換をしてもらいましょう!

アップル直営店はこちら

今回の単語

・タップ→押したいところを軽く叩く
・スクロール→押しつつ上下左右に移動する
・ダブルタップ→二回押したいところを軽く叩く
・ホームボタン→画面の下にある丸いボタン
・アプリ→アプリケーションの略
・バッテリー→中に内蔵されている蓄電池のこと

今回は電池の消耗を減らすコツをいくつか伝授しました。
次回はこの電池に関する「バッテリーの持ちをよくする方法」をお伝えします。
次回の記事

スマシルの新着記事をお届け!