シニア層にオススメしたい旅行先〜タイ・チェンマイ〜

おすすめ情報

〜堀と城壁に囲まれた都市、タイ・チェンマイに行こう〜

これまで、タイではバンコクについてお伝えしてきましたが、本日はタイの中でもさらに歴史が感じられる古都「チェンマイ」についてお伝えします。このチェンマイ、日本人のシルバー移住先としても注目を集めたことのあるとても良い都市なのです(4000人以上の日本人がおられるそうです)。

1.チェンマイはどこにあるの?


この地図を見てもらえばわかる通り、チェンマイはタイの北部に位置します。その上、山岳地帯に位置するために、バンコクなどの南部の年に比べてとっても涼しいのです。

2. チェンマイの行き方

チェンマイにはバンコクから3つの行き方があります。一つは、バス。バンコクからおよそ10時間ほどで到着します。もう一つは、飛行機。バンコクからチェンマイには多くの飛行機便があり、所要時間も2時間ほどです。しかし、一番オススメしたいのは夜行電車。夜行列車で12時間くらいかかるのですが、タイを北上して行くため、様々な景色を見ることができます。

3. チェンマイへの電車旅

バンコクからチェンマイに行くには、バンコクでHua Lamphong(フアランポーン)という国鉄の始発駅から乗る必要があります
ベトウィーン, バンコク, Hua Lamphong,フアランポーン
↑始発駅のHua Lamphong(フアランポーン)

この駅から、12時間ほどかけて北上していきます。途中は放牧されている優雅な牛たちも目撃できます!

ベトウィーン, タイ, 夜行列車

4. チェンマイの歴史

チェンマイはタイ第2位の都市であり、「北方のバラ」と称されます。1296年に建設された都市で、少数民族の多いタイ北部において、彼らの交流の場としても発展して着ました。城壁と堀で囲まれた旧市街では旧新の混合が見られ、非常に魅力的な街です。現在も、タイ北部の経済・文化の中心地として、チェンマイ北西部を中心に発展しています。

5. チェンマイの有名な食べ物

チェンマイといえば、カオソーイです。

ベトウィーン, カオソーイ, チェンマイ, 有名な食べ物

タイの料理といえば、辛いイメージがあると思いますが、このカオソーイはそうではありません。卵麺ココナッツミルクがきいたカレースープで召し上がるカオソーイは比較的甘みがあります。この卵麺はカリカリとした食感で、ココナッツカレースープと非常によく合います。

6. チェンマイの魅力

チェンマイの魅力の一つとして、ナイトバザールがあります。特に土曜・日曜のナイトバザールは盛り上がりがすごく、観光客も非常にたくさん訪れます。曜日によってバザールが開かれる場所が決まっており、バザールでは民族特有の工芸品などチェンマイでしか手に入らないものも出品されています。

ベトウィーン, チェンマイ, ナイトバザール
このように、通り一面にたくさんの屋台や露店が出て、人で混み合います。

7. 古都「チェンマイ」

チェンマイには古都にふさわしくたくさんの仏教寺院が存在します。それではいくつか紹介していきます!

ワット・プラシン(Wat Phra Singh)

ベトウィーン, チェンマイ, 仏教寺院,ワット・プラシン, Wat Phra Singh

チェンマイで一番大きな寺院です。

ワット・チェット・ヨート(Wat Chet Yot)

ベトウィーン, 仏塔, チェンマイ, ワット・チェット・ヨート, Wat Chet Yot
インド仏教の影響を受けた、「七つの尖塔」を意味する寺院が森の中にそびえています。

ワット・チェディルアン(Wat Chedi Luang)

ベトウィーン, チェンマイ, ワット・チェディルアン, Wat Chedi Luang
チェンマイ最大の仏塔です。崩れかけた仏塔を神聖なゾウが支える姿が印象的です。

8. 最後に

チェンマイは近年発展を遂げながらも、古都としての魅力を兼ね備えた優雅な都市です。ぜひ一回訪れて見てはいかがでしょうか?チェンマイについて詳しく知りたい方は、タイ国政府観光庁ホームページから!


スマシルの新着記事をお届け!