第一回 山形県 特集! 山形に行こう!!

おすすめ情報

山形県 の観光巡り

 

Ⅰ はじめに

前回は 山形県 米沢市について特集しました!今回は二回に分けてもう少し広げて山形県の観光特集をしていこうと思います!

Ⅱ 観光名所

Ⅱ  1  山寺 (立石寺)

突然ですが「松尾芭蕉の俳句を一つ述べて下さい」といわれたら、何を答えますか?おそらく多くの人は

静けさや 岩にしみ入る 蝉の声」

を言うのではないでしょうか。

そしてこの芭蕉の有名な俳句が詠まれた所とは「山寺(立石寺)」という山形県にある寺なのです!

その「松尾芭蕉」の像

 

山寺には山伏が修行として登るところがあります。

そして登っていくと‥

こんなに不気味な像が!

この像がいるところより下は地獄で逆に上は天国ということをしめしているのだそう。

また天台宗ということもあり、「空也」にまつわるものも多くあります。

そして、登り終えると こんな絶景が!!

素晴らしいの一言です!

アクセス

住所

〒999-3301 山形県山形市山寺4456

 

JR仙山線山寺駅より右折、徒歩7分で上り口

営業時間

時間:8時~17時

年中無休

料金

大人:300円

その他:4才~小学生100円、中学生200円、グループ特典240円(30名以上)

詳しくはこちら!!

http://www.yamaderakankou.com/access/

Ⅱ  2  銀山温泉

まずはこの写真を見て下さい!

この銀山温泉大正時代から残る旅館が川にまたがって並ぶ由緒ある町なみです!

 

ここにある旅館の一つ、「能登屋」はなんとジブリ映画の「千と千尋の神隠し」のモチーフとなったものなのですよ!!

なかなか普通では見られないような建物ですよね!

ここの風景は 今では映画でしか見れないようなものであり、山形県に来るなら必見です!

アクセス

〒999-4333 山形県尾花沢市銀山新畑地内

 

車からのアクセス

● 東北自動車道/古川IC → (国道47号線) → 鳴子 → 赤倉 → 山刀代峠 → 尾花沢 → (国道347号線) → 銀山温泉

● 東北自動車道/村田JCT → 山形北IC → (国道13号線) → 尾花沢 → (国道347号線) → 銀山温泉

● 東北自動車道/仙台宮城IC → 関山峠 → 東根 → (国道13号線) → 尾花沢 → (国道347号線) → 銀山温泉

 

JR 鉄道を利用の場合

● 山形新幹線利用/山形 → 奥羽本線急行で40分 → 大石田バスで15分 → 尾花沢のりかえ40分 → 銀山温泉

● 東北新幹線利用/仙台 → 特急バス(新庄行)で約2時間 → 尾花沢のりかえ → バスで40分 → 銀山温泉

詳しくはこちら!

http://www.ginzanonsen.jp/access.html

Ⅱ  3   田舎蕎麦

あの旅行雑誌「じゃらん」や「まっぷる」とかでは必ず掲載されている、「七兵衛そば」に行ってきました!

店内は大繁盛していました!

メニューはこれだけ。その代わり食べ放題なんです。

頼んでみると、

まず最初に出てくるのが、「キクラゲ」と「きゅうりの漬物」と「 わらび」です。

また、大根の絞り汁が出てきて、そこに蕎麦つゆを入れて蕎麦を食べます!

 

そして、この蕎麦が美味い!

写真で分かるように、蕎麦は短いものが多く、一本一本は太い!この蕎麦を口にすると、蕎麦の香りが口いっぱいに漂います!そしてコシのある蕎麦麺はクセになります! お代わり自由なので、思わず三杯も食べてしまいました!

アクセス

住所:山形県北村山郡大石田町次年子266

電話番号:0237-35-4098

アクセス:JR山形新幹線大石田駅から車で約20分

Ⅲ  終わりに

どうでしたか?二回中の一回なのに、とても濃い内容だったと思います!由緒ある寺や時代感じる建物、昔ながらの蕎麦 が味わえる 山形県。是非観光しに来ることをオススメします!

続き(第二回)の山形県特集はこちら!

また、山形県の米沢特集はこちら


スマシルの新着記事をお届け!