オートミールって健康で体にいいの?〜専門家が言ってること〜

おすすめ情報

オートミールは体にいい健康な食品なの?

オートミールはほとんど世界的に愛されている朝ごはんですよね。ヨーロッパやロシア、アメリカ合衆国などで歴史的に親しまれてている言い方で、オートミールは発展途上国の間でも急速的に人気が出てきています。その理由は、安価に手に入れることができることや健康にいいとされているからです。ですが、本当に健康なものなのでしょうか?この記事はTIME誌からお伝えします。


オートミールとは?

ベトウィーン

オートミールとは、オーツ麦をシリアルのように食べやすく加工したものをさします。先述の通り、世界では歴史的な朝ごはんとして親しまれています。

オートミールとシリアル・コンフレークの違いは?

ベトウィーン

オートミールは実は、シリアル食品の一分類に組み込まれます。ということは、シリアルが総称ということでオートミールはシリアルのうちの一つなんです。オートミールは、熱湯を注いでお粥のようにして食べることが一般的です。これは冷たい牛乳をかけて食べるコーンフレークなどとは違いますよね。(コーンフレークはそもそも原料はとうもろこしですが…)


オートミールの種類

大きく分けてスティールカット(steel-cut), ロールド(rolled), クイック(quick-cooking), インスタント(instant)の4種類があり、皮の向けたオーツ麦を加工する方法に違いがあります。

ロールドオーツ

ベトウィーン

ロールドオーツはただ単に麦を蒸した後に平らにつぶしたものです。

インスタントオーツ、クイックオーツ

ベトウィーン

インスタントオーツ・クイックオーツはロールドオーツをさらに蒸して平らにしたり、細かくしてあるものを指します。

スティールカットオーツ

ベトウィーン

これまでのように麦を平らにするのではなく、小さい塊となるように麦をスライスして加工したものを指します。

種類について詳しく知りたい方はこちらから!


オートミールの栄養は?

どの種類であれ栄養はほとんど同じ?

専門家によると、どの種類を選んでも多かれ少なかれ基本的な栄養価は同じであルはずだということです。つまり、全ての種類のオートミールは健康なのです!

オーツ麦を全て食べることが最も健康的!

さらに専門家は、既存の研究から全てのオーツ麦を食べることが最も健康にとって良いと話しています。つまり、もみ殻を残したりするのではなく、オーツ麦全部を食べることが糖尿病を防いだり、コレステロール値を下げたりするそうです。

オートミールの最大の栄養価

食物繊維がオートミールの最大の健康食品としての理由です。例えば、食物繊維は、満足感を促進し体のインスリン反応を和らげることによって、胃や腸の中での食べ物の消化や吸収を落ち着かせる役割を果たします。


関連する健康情報

プロバイオティクス
ヨーグルトなどによく書いてあるプロバイオティクス。実はこれ健康にはほとんど意味ないかも…??→→こちら
食事のなかで効率的に鉄分をとる秘密
食事で鉄分を十分に取ることができていない方は多いかもしれません。効率的に取りたい方はこちら

オートミールの魅力

小麦や他の多くの穀物には少ない、βグルカンと呼ばれる特定の食物繊維をオートミールは多量に含んでいるのです。βグルカンはコレステロール値の改善や血糖値の低下、心血管の病気に有効であることが近年の研究でわかっています。さらにビタミンB・Eやマグネシウムなどのミネラルを含むと言います。

植物化学物質(ファイトケミカル)を含んでいる!?

実はオートミールが健康的である最大の要因はこれかもしれません。植物化学物質とは植物が自分で作る小さな分子の化合物で、酸化防止の効果や炎症を抑える効果があるそうです。

最後に

このようにオートミールは、栄養価にも優れており、その上栽培が比較的楽とされている燕麦を原料としている素晴らしい食品です。現に発展途上国で急速に広まっているように、オートミールは食料問題が深刻となっている世界の救世主となるかもしれません!!(TIME 2018.8.15)
現在、オートミールは通販で簡単に買うことができます。この健康の味方「オートミール」を一度試してみてはいかがでしょうか?

 



スマシルの新着記事をお届け!