母校の伝統行事「 巣園流 」に行ってきた!!

おすすめ情報

巣鴨学園の行事、「 巣園流 」に参加してきた!!

こんにちは!平成最後の夏はどうだったでしょうか?色々思い出を作れましたでしょうか?私はこの夏は沢山の思い出を作れました。そのため、このblogコーナーでそれらを語っていきたいと思います!今回は母校の行事である、「 巣園流 」(そうえんりゅう)に参加してきたので、それを紹介していきたいと思います!!

 

目次

Ⅰはじめに

この「巣園流」(そうえんりゅう)とはブログ作成者である大木(共に2016年卒)の母校
「巣鴨学園」

巣園流,巣鴨学園
の行事の一つであり、我々はこの行事を経験して育ちました!また、森はこの行事にOBとなった今でも参加しています。もちろん今年も参加しました!世間の人からしたら興味深い行事であると思います!では「巣園流」について見ていきましょう!!

Ⅱ巣園流とは

巣鴨学園,巣園流
巣園流とは、ものすごく簡単にいうと『海で「日本泳法」を教わる3泊4日』です。

と言っても、他の学校の臨海学校とは全く異なるものです。そこでは、巣鴨学園のOB泳法に留まらず、規律や、マナーといった生活態度や、海の救助法を生徒に指導します。このOBの指導は、後輩を育てたいという思いのあまり、夏の暑さにも負けないくらいアツイです。


また、海でも沢山泳がされますし、歌合戦の練習も沢山させられます。そのため、入学したての生徒にとってはとても厳しい合宿となります。逆にいうと、この巣園流の合宿から帰ってきた頃には、生徒は一皮剝けた様にたくましく凛々しくなっています。つまり、この巣園流は「精神的に、肉体的に成長させる合宿」なのです!!

Ⅲ 巣園流の3泊4日

上記の写真の様な日程です。基本は海での泳法練習です!

巣園流
上の写真は私が生徒に教えているものです笑この様な泳法の練習を3日の午前まで行います。そして3日の午後には、「回泳」というのを実施します。これは1時間弱ほど足がつかないところで、ひたすらずっと泳がされます。これは最終日の遠泳のクラスを分けるものであり、達成できれば大遠泳を泳ぐことのできる切符をもらえます!
これが、最終日の大遠泳の様子です!
巣園流
この先輩や同期、後輩と泳ぐ大遠泳はとても気持ちのいいものであり、「また来年も参加したい!」という思いを強くさせますね。私は今回初めて、OBとして参加しました。
巣園流
すると、運営側はとても大変なんだなと実感しました。この顔をみれば分かると思います笑
巣園流

でも後輩母校巣園流が好きなので、来年はもちろん、身体の動ける限り毎夏参加します!!そのため、僕にお会いしたい様でしたら、巣園流に来てください!!ふんどしの姿ではありますが。
巣園流

Ⅳ参加方法 アクセス 日程

参加方法

巣鴨学園に入学する、または巣鴨学園に勤めることです。笑 しかし、見学なら自由にできます!!

巣鴨学園のホームページはこちら!
https://www.sugamo.ed.jp/index
巣園流

アクセス

館山 北条海岸 JR館山駅から6分 空港リムジンバス下車後、約8分

日程

基本的に 毎年 7月21日〜24日(1班)
7月25日〜28日(2班) 年によって変動あり。

Ⅴ 終わりに

どうでしたでしょうか?大正時代から今まで続く行事である、「巣園流」。歴史があるだけあって、とても良いものです!!
巣園流のホームページはこちら!!
http://souenryu.jp/
他の水泳に関する記事はこちら!
巣園流


スマシルの新着記事をお届け!