食事の鉄分が足りない?と思う方必見!! 実は簡単に取れっちゃう!?

おすすめ情報

毎日の食事で十分な鉄分は取れていますか?実は結構不足しているかも..!?

あなたは疲れているなあと感じたり、胸の心臓の鼓動が変だと感じることはありませんか?友達などに今日顔色が変だよと言われたりしたことはありませんか?実はそれ鉄分が不足することで起こる貧血症状である可能性が高いんです。(9.12 BBC Newsより)


女性の方々は特に注意!!貧血症状になるかも…

イギリス政府のScientific Advisory Committee on Nutritionという研究機関の鉄分と健康に関する分析によると、19歳から34歳までの女性のうち21%にものぼる女性の方が推奨されている体内の鉄分量を下回っていたんです

ある女性は医者にかかったところ、血液検査の結果、階段を歩けていることすら驚くほど貧血状態にあったそうです。そんな彼女にはいくつかの鉄剤が処方されたそうです。付け加えますが、鉄剤を飲む際は医者に見てもらってからにしてください。なぜかと言いますと、本当は鉄剤が必要ではないかもしれませんし、あなたの症状が別の原因によってもたらされているかもしれないからです。

鉄分はどこで摂取すればいいの?

人間の体では鉄分を作ることができないのです。つまり、鉄分を食事の中で摂取していく必要性があります。しかし、問題があります。というのも、必ずしも全ての鉄分を実際に吸収することが出来ないからなんです!!



ロンドン大学の栄養科学者であるポール・シャープ教授は自然に鉄分を増やすために食べるべきものについて以下のように話しています。

第一に…???


赤肉は体が吸収しやすい種類の鉄分を豊富に含んでいるそうです!!!しかし近年赤肉を食べる量を減らしたり、もしくは完全に食べない人が大きくなっているそうですね。

第二に…??

さらにはケール・ほうれん草・レンズ豆などの豆類のような濃い緑色をした野菜には良い鉄分が含まれているそうです。しかし、赤肉ほどにその鉄分を吸収できないらしいですが…。また、栄養価の高いパンや朝食シリアルなどから鉄分を取ることができますが、それらに含まれる鉄分を必ずしも吸収できるとは限りません。

実は食事中の飲み物が重要!!

秘密はあの飲み物…!?




食事をどのようにするか、そして食事中に何を飲むかによって、あなたができる鉄分の吸収量も変わってくるのです。シャープ教授はこのことを実験によって確かめ、次のようなことがわかりました。もし朝食シリアルとともにオレンジジュースを飲めば、シリアルだけを食べたときに比べてはるかによく吸収できるのです!これはなぜかと言いますと、オレンジジュースはビタミンCを含んでおり、そのビタミンCが鉄分の吸収を容易にしているのです。

朝食のお供、コーヒーは?

しかし、残念なことに、もしコーヒーと一緒に食べた場合、鉄分の吸収は驚くほど悪くなるのです。シャープ教授によると、コーヒーにはポリフェノールと呼ばれる物質が含まれてり、その物質が鉄分と結びついてしまい、鉄分を溶けやすくしてしまうらしいのです。ですから、シリアルのお供はオレンジジュースなどのビタミンCを多く含んでいるジュースなどがおすすめです!!そして、コーヒーを飲むタイミングを食後30分後へとずらす必要もあるかもしれませんよ〜

救世主はあの野菜!!

もし鉄分を自然のものから取りたいのならば、生のキャベツがおすすめなんです!ですが、蒸してしまったら吸収できる鉄分は減ってしまい、茹でてしまったあかつきにはとても減ってしまいます…。なぜ生のキャベツがいいかと言いますと、それはビタミンCを豊富に含んでいるからなんです。



しかし注意があります!それは茹でてしまうと、そのビタミンCがなくなってしまうんことなんです!!このことはブロッコリー、カリフラワー、クレソンなどの鉄分とビタミンCを両方含んでいる野菜にも当てはまります。****ですが、ホウレンソウだけは完全に異なります。奇妙ですよね…(笑)ホウレン草は茹でると、生で食べるときに比べて55%以上もの鉄分を摂取することができるのです。これはほうれん草に含まれるシュウ酸塩が鉄分を隠しているからだそうです。茹でることによってシュウ酸塩がなくなり、鉄分だけが残るそうです。

まとめ

鉄分を摂取するポイント5選!!
1.吸収しやすい鉄分は赤肉に多い
2.濃い緑色の野菜には鉄分が豊富
3.野菜はなるべく生か茹でてる
4.飲み物はビタミンCが多いジュースなど!
5.コーヒーは控える



スマシルの新着記事をお届け!