「 青色 」の色を上手く使って周りとの差をつけよう!!

おすすめ情報

 「 青色 」を使ったファッションコーディネート!

Ⅰはじめに

こんにちは!前回は「赤色」を上手く使うコーディネートを紹介しました!今回は「赤色」に代わって「青色」を上手く使い、人よりも「お洒落な人」になれるよう「青色」の特徴とコーディネートの方法を学んで行きましょう!!

目次

はじめに

青色とは? 青色の与えるイメージ

青色を連想させるもの

青色のコーディネート

女性編

男性編

番外 夫婦編

終わりに

Ⅱ 青色とは 青色の与えるイメージ

青は冷静沈着なイメージがある通り、精神統一を促進したり、集中力を高める効果があります。また、気持ちを落ち着かせるといった、リラックス効果もあります。近年、夜行ライトで青が使われているのはそのためなんですね!!

青色の連想させるもの

悲愴感 不安 沈着 心地よい 失望 清潔 誠実 知的 涼しさ 冷酷 落ち着き 夏

Ⅲ 青色のコーディネート

女性編
青色

参考<https://www.townandcountrymag.com/style/fashion-trends/g14510433/camilla-parker-bowles-fashion-style/

まずは全身青色(水色)のコーディネート。自身の白髪と合わせて、ヒールを白色にすることで、鉄板である「白色と青色」を用いていますね!上品さが出てとてもいい仕上がりになっています!

青色

参考<https://fiftynotfrumpy.blogspot.com/search/label/style%20after%2060?updated-max=2016-04-18T04:15:00-07:00&max-results=20&start=6&by-date=false>

こちらは上着に青色を取り入れたスタイル。青色は基本的に白色、もしくは同系色の青色にはとても相性がいいのです。そのため、この方のファッションはそれが意識されているためにとてもお洒落な印象を生み出しています!また白色膨張色青色のような収縮色と合わせるのは全体像をキレイに見せることができるのです!このように、年齢を重ねてくるにつれ明るい色の服を着ることはとても社交的な印象を与えることもできますし、第一印象も間違いなくいいものであるのでとてもおすすめです!

男性編

青色

参考<http://kurumani.com/?p=3549

ブルーのM65ジャケットを白の上下のアクセントに羽織るというコーディネート。ブルーのM 65ジャケットはお店に行ってもなかなか見かける機会もないので、同じようなコーディネートをするのは難しいかもしれません。しかし、同じように全身全身を白一色にしてそれのアクセントに明るい水色を入れることはとても色合いもマッチしていてオススメという例です!これはだんだんとあったかくなって心もウキウキしてくる先とかにはおすすめしたい服のスタイルですね!

青色

参考<http://kurumani.com/?p=12417

the 王道」ですね!!ジーパンの青色白シャツを重ねるコーディネート。とても清潔感がある上にお洒落に見える。その上誰もが真似しやすいこの格好は一番オススメしたいものです!ちなみに、筆者もよく着る揃え着です!

番外 夫婦編

前回に引き続き、オシャレで有名な夫婦である夫=bonさん、妻=ponさんの青色を使ったコーディネートを見てみましょう!!

オシャレですね〜!夫婦で行うことで統一感が生まれ、とてもオシャレな印象を描いていますね!!また、白髪も青色とマッチしていてとてもいい感じを出していますね!!

Ⅳ終わりに

いかかがでしたでしょうか?皆さん、青色マスターになれたでしょうから、是非是非 青色を取り入れたコーディネートを楽しんで下さい!

赤色を取り入れたい、赤色のファッションコーディネートはこちら!


スマシルの新着記事をお届け!