5Gってなに?を分かりやすく解説!何に役立つ?実用化は?

おすすめ情報

5Gって何?をわかりやすく解説。実用化のめどは?

前回に引き続き今回も、5Gとはなに?について詳しくご紹介していきます!前回は三大特徴のうちの2つ、超高速通信と低遅延通信についてご紹介しました。(その記事はこちら!)今回は残る一つの特徴と、実用化についてです。







多数端末の接続を可能に

この5Gで大きく変わることがもう一つあるんです。それは、5G回線によって多数端末の接続を可能にすることなんです。接続には基地局を通じて、データのやり取りをしていますが、その基地局にもデータの接続に限りがあるんです。つまり、5G回線によって、一つの通信基地局に接続できる端末数を増やせるということです。

この背景には…


実は、多数端末の接続をできる限り可能にしようとしている背景として、IoT社会の発達という背景があります。IoTとは、Internet of Things の略称で、つまりは物事をインターネットで繋げるということです。あらゆる機器がインターネットに接続することで、効率化や生産性向上など様々な価値が早出できるとして近年大きな注目を浴びていますが、意味どおりIoTにはインターネットへの接続が必要です。そのために、この通信基地局を利用したデータ通信も利用するのですが、なにせあらゆる機器を接続しているためデータ通信が膨大となるのです。
そこでこれを解決してくれるのが、5Gというわけなんです!!!


関連する記事を読む
1.スマートフォンの仕組みをわかりやすく解説しちゃいます!
2.スマートフォンのOS、しっかり理解できていますか
3.コンビニなどで見かける微信や支付宝って??




実用化のめどは?

この5G、これまでにご紹介したように、皆さんの生活を激変させてしまうような通信技術となっているんです。気になる実用化の目処なんですが、実はもう2019年にプレサービスが予定されています!!そしてドコモ、ソフトバンク、au、楽天の4社は2020年の東京オリンピックまでに5Gの商用化を開始すると発表しています。
ですが、自分たちの携帯が5G回線になるまでには、もう少し時間がかかりそうですね。まずは、IoTや自動化技術への応用に利用されて行くそうです。

前回の記事(5Gとは何?をどのサイトよりもわかりやすく説明!実用化は?特徴は?)はこちらから!


スマシルの新着記事をお届け!