護国寺を目指して市ヶ谷から歴史ぶらり散歩!〜市ヶ谷・早稲田・音羽・護国寺編〜

歴史ぶらり散歩

護国寺を目指して市ヶ谷から歴史ぶらり散歩!

第4回「歴史ぶらり散歩」は市ヶ谷を出発して、護国寺をゴールにぶらり散歩をしました!
途中には江戸を感じられる様々な見所がありました!
それでは、散歩開始です!

google map

今回は市ヶ谷駅を出発して
市ヶ谷亀岡八幡…児玉坂通り…浄栄寺…薬王寺町…夏目漱石会館…目白新坂…鳩山会館…講談社…護国寺
というルートでぶらり散歩をしました!

所要時間は2時間ほどです!

この地域の歴史

市ヶ谷, 音羽, 古地図

これが今回のルートと古地図を照らし合わせたものです。
現在の防衛省は旧尾張殿だったのですね!
地図を見てもらえばわかるとおり、大部分が寺社地となっていました。


音羽周辺の歴史

音羽通り, 古地図

江戸時代の音羽は、紙漉き業が盛んだったそうです。
地図でも確認できますが、音羽通りの脇には音羽川・弦巻川という川が流れていたため、豊富な水があったことで紙漉きに向いていたようです。

南北を縦断する音羽通りは護国寺の参道で、将軍御成道だったそうです。

護国寺の歴史

護国寺, 古地図

5代将軍徳川綱吉が母親・桂昌院の要望に応えて江戸に護国寺の建立を命じました。
それ以来、江戸の巨大寺院として信仰の中心となってきました。

護国寺の公式ホームページはこちら

それではぶらり散歩を開始しましょう〜♬

スマシルの新着記事をお届け!