世田谷でおすすめな地域を歴史ぶらり散歩〜松蔭神社・豪徳寺・世田谷城址公園・ボロ市編〜

歴史ぶらり散歩

世田谷を歴史ぶらり散歩!

第5回「歴史ぶらり散歩」は松陰神社を出発して、豪徳寺をゴールにぶらり散歩をしました!
道中、ちょうど世田谷で有名な「ボロ市」が開かれていました♬
それでは、散歩開始です!

世田谷, ぶらり散歩, 散歩
google maps

今回は松陰神社を出発して、
松陰神社…ボロ市…代官屋敷…世田谷城址跡…豪徳寺
というルートでぶらり散歩しました〜♬

所要時間は1.5時間ほどです!

世田谷の歴史

豪徳寺

世田谷, 豪徳寺, 江戸名所図会

これは江戸名所図会に紹介されている世田谷・豪徳寺の江戸時代の様子です。
豪徳寺は、1633年(寛永10年)世田谷が彦根藩の所有領になったことに遡ります。
その後、1659年藩主井伊直孝が「豪徳寺」と改称したそうです。
写真の通り、江戸時代から立派な伽藍を備えていますよね〜♬

豪徳寺は「招き猫」で有名です!
藩主が鷹狩りの際、住職の愛ネコ「タマ」のおかげで落雷を逃れたという伝説があり、それ以降「招き猫」は幸運を呼ぶとして豪徳寺では崇められています。

世田谷城

世田谷, 古地図, 世田谷城址

昔、世田谷城があったのはご存知でしょうか?
上の古地図を見てもらえばわかりますが、世田谷城は鳥山上水(旧鳥山川)に囲まれた天然の平城でした。
代々、奥州吉良氏によって守られていたそうです。

〜古地図を読み解こう〜
この古地図からいろいろなことがわかりますね!
1.玉川電鉄が走っていた。
玉電と呼ばれ親しまれていたそうですが、運賃が高額だったそう。
そのうち、「じゃま電」と呼ばれるようになり1696年に廃線となりました。
2.世田谷城は平城だった
等高線を見れば、天守閣が37.5m,平地で32mです。
いかに平城だったかわかりますね〜
3. 世田谷城の周辺は沼田で、豪徳寺は針葉樹林で囲まれていた。

古地図を読み解くことは楽しいですよ〜♬

スマシルの新着記事をお届け!